頑丈な自宅に~自宅の防御力を高める魔法のような工事~

雨漏りが起こった時

雨漏り修理は原因特定のための「診断」が最も重要なポイントになります。原因が正確に特定できず、雨漏り修理工事を行なったにも拘らず雨漏りが直らないというトラブルはとても多いです。悪徳業者も少なくないため、雨漏りが直らない上に大金を請求されるという事例もあります。そのため、雨漏り修理業者選びには注意が必要です。最近では第三者として雨漏り修理業者を無料で紹介してくれるサービスもあります。その仲介企業に登録されている優良企業のみを紹介してくれるので、とても安心です。また、雨漏り修理方法や業者を選ぶときのポイント等も教えてくれます。このようなサービスを利用して、お得に賢く雨漏り修理業者を選ぶことをおすすめします。

雨漏り修理方法によって金額は変わってきます。屋根の一部分が傷んで、部分的な補修で済む場合は20万円以下で工事が可能です。屋根全体が傷んでいる場合は、屋根全体を上から覆うカバー工法なら100万円〜150万円、屋根の葺き替えならば120万円〜180万円くらいかかります。また、コーキングとセットの塗装工事も耐久性をアップさせるために有効といえます。足場の設置とコーキング、塗装工事でだいたい100万円〜150万円です。外壁塗装だけでは不十分と診断された場合は外壁サイディングの取り替えリフォームが必要になります。その場合、重ね張り工法なら130万円〜200万円、構造部も工事を行なう張替え工法なら180万円〜300万円程度かかるでしょう。